« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月22日 (木)

モノクロ世界

concourse mixer約10ヶ月ぶりのかぐら。天気は雪。雪。雪。完全に雪雲の中で、10メートル先も見えない状態。その代わり、雪質は最高パウダースノウ。まあ、天気か、雪質かはトレードオフなところがあるからしょうがない。平日&天候悪化で午後のかぐらは、貸し切りと思われるくらいガラガラ。ガラガラと音も立たないほどガラガラ。よって、非圧雪コースは、かなり遅い時間まで綺麗なままでいてくれて、パウダーでの滑り方を徹底練習。






concourse mixer霧氷もどんどん成長するし、











concourse mixerWO5秒前(ホワイトアウト5秒前)。











concourse mixer寒そうに佇む鉄塔。













2009年1月13日 (火)

高校サッカー

concourse mixer三重県にて。ウォーリー発見。


さて、高校サッカー。準決勝、前橋育英対鹿児島城西もおもしろかったけど、決勝も目が離せない展開。鹿児島城西の攻撃力についてもう今さら言う事はないけど、広島皆実の守備に引きつけられる。城西の攻撃をがっちり守っていながら、引いているだけのカウンター狙いってわけでもなく、とてもアクティブで、守っているのに、チャンスに繋がりそうな怖さがある守備。



ちゃんと決勝見たのって、いつかの雪の帝京対東福岡以来かも。たしか中田と本山が出てた試合。









2009年1月12日 (月)

誰のためのツアーか?

格安スキー・スノボのバスツアーには、大抵「ミステリーツアー」と称した、当日までどこのゲレンデに行くのかわからないという企画があるのだけど、あれを利用したい人ってどういう心理なんだろう?行き先の決定は、多分、予約状況が芳しくない行き先のバスに乗せるってシステムだと思うから、旅行会社がそういうツアーを設けておくのは理解できるけど。ミステリーツアーを利用したこのある人の話を一度聞いてみたいです。

あ、列車でもあったよね。ミステリートレインとか言って。西村京太郎か!



追記:ミステリーツアーの詳細を教えてもらった。なんだ、時刻表トリックとかないのか。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »