« 雪山情報 | トップページ | 頑張ったご褒美は、満足感。じゃーだめ。 »

2009年2月19日 (木)

苗場スキー場

ハーイエ!いぇいいぇいいぇいえいぇ、ハーイエ!いえーいいいえい、
ハーイエ!いぇいいぇいいぇいえいぇ、ハーイエ!いえーいいいえい……


昨年末、安比に行った時、「次週、安比高原でキマグレンと握手!!」とかのイベントで、ヘビーローテーションでゲレンデでかかっていたのが「LIFE」。海の家の人がなんで雪山なんだよ!!と思ったんだけど、安比に限らず、今シーズンのゲレンデはけっこうな勢いで「LIFE」席巻してます。あのリズム、中毒性があるのか一度聞くと、その日一日脳にこびり付いて離れず、聞かずとも一度口ずさむとやっぱり脳から離れないからいけませんね。


concourse mixerで、泣く子も黙る冬の三国峠。黙る子も泣く冬の三国峠。車中、冒頭の二行を音飛びするCDプレイヤみたいにエンドレスで歌っていたら、あっという間に峠越え。余裕。ちょー余裕。ピッカピカにガッチガチに真っ黒黒に凍る峠道も全然余裕。さすが夏男、キマグレン!すごいです。……いや、違う、すごいのはブリザックだ。

さて峠を超えればそこは新潟。あったかSNOW王国新潟……。って今年のキャッチフレーズらしいけど、皮肉にもその言葉通り雪不足。。が、この日は久々に冬将軍様が頑張ってくれていて吹雪。久々のドカ雪。明日の朝が楽しみ、フフフと車中泊。


さて、今日のスキー場は苗場です。苗場といえば、未だに単体スキー場で100万人の集客を誇る、スキー場界の巨人とかスキー場界の自民党とか言われたり言われなかったりで、スキーやらない人でも知っているというオバケスキー場。あ、あと夏にはフジロックか。とりあえずみんなで滑りに行こうってなったときに、まっさきに挙るスキー場だね。でも、僕は今まで一度も来たことがなかった。そんなメジャーな、という天の邪鬼な気持ちはもちろんだけど、すぐ近くに標高高くて雪質よくて苗場よりも近いかぐらがあるんだもの。わざわざ混んでるところ行かないって。でも、一度くらいは行っておかないとね。ってことで今回意を決して、断腸の思いで、涙を飲んで、しのごを言って、苗場にした。いや、そこまで嫌じゃない。




concourse mixer寒すぎて寝たんだか寝てないんだかがよくわからないけど、朝はやってきたのだ。吹雪は止んでる。よし、ファーストトラック狙うぞ!と一気に山頂目指しゴンドラへ。コースレイアウト的にも、斜度を見ても、世間で思われているほどここのスキー場は初心者向きでもないのに、なんでみんなくるんだろうなーと思っていたけど、実際に見てもそうだった。上部の方はけっこう滑りごたえのある斜度が並んでいる。ファミリーゲレンドと呼ぶにはなかなかハードなスキー場。








concourse mixer昨夜から朝までの降雪量は、30センチほど。気温も低いし、こりゃフカフカだなと期待が高まる。あとは、ガスが出てこないことだけを望むって、これは贅沢だよなあ。











concourse mixerかぐらより低いといっても、山頂は1781m。申し分無しの雪質。太陽も出てきて、グッドコンディション。












concourse mixer晴天最高。平日で人も少なく。風に乗って雪がキラキラ舞っていて、めちゃくちゃ綺麗だったよ。













concourse mixerここの非圧雪が最高だった。深雪の滑り方の練習にもってこい。波乗りのようなふわーっという浮遊感が味わえる。これぞ新雪、深雪の醍醐味。こうなると、セミファットのツインチップの板がますます欲しくなる。


















降雪直後ということもあってすごくよかったけど、リフト待ちは無しにしてもけっこうな人で賑わっていた、平日なのに。他のスキー場では考えられないくらいの人。休日は、ちょっと行けたもんじゃないだろうなあ。上級者も楽しめるし、ボトムの方なら初心者も楽しめる。グループで行くなら最適かも。さすが苗場というだけあって、施設も綺麗でしっかりしているし。カニ道楽があるスキー場なんてはじめて見たよ。





« 雪山情報 | トップページ | 頑張ったご褒美は、満足感。じゃーだめ。 »

雪山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪山情報 | トップページ | 頑張ったご褒美は、満足感。じゃーだめ。 »