« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

今シーズン最後はかぐらで。

今日も元気だスキーが楽しい
ワンツースリーでリフトに乗れば
滑れる滑れるおっとっと
いつでもスキー どこでもスキー
シュプール描いてどこまでも!
イエーイ!!


スキーの純粋な楽しさが眩しいくらいめいっぱい詰まっているということで教科書にも載っているととか載っていないとかでとても有名な一節だからもちろんみんなも知っているだろうけど、一応説明しておくと、これは僕が小五の時にスキー合宿に行った時、夜に部屋毎に出し物をやることになり僕らの部屋が考えたのがこの歌でした。スキー合宿といっても、学校とかで行ったやつじゃなくて、スキースクールの合宿だったから友達1人もいなくてもう最初の夜なんか泣きそうになって、しかも隣りの部屋のやつに目つけられてみたいなことになって精神が崩壊しかけた僕の心をつなぎ止めたのが夜の出し物であり、この歌だったんだよね。出し物を考えるということでみんなが一致団結しあって、最終日はもうがっちり肩を組くらい仲良くなって……って今日はこの思い出話をしたいわけじゃない。今シーズン滑り納めにかぐらに行って来たという話です。それにしても、未だによく覚えてるよなあ。ちなみに2番もあるし、振り付けもあるよ。あ、聞いてない?そうですか。




concourse mixer16日の夜、出発。東京ではとうに散ってしまった桜が新潟じゃちょうど満開でした。それもそのはず昼の気温は東京とそれほど変わらないけど、朝晩の冷え込みはけっこう強烈。夜に買ったおにぎりが朝目を覚ますとシャリシャリに。ご飯だけに、って。あ、そういうのいらない?そうですか。










concourse mixerさすがかぐら、この時期にして積雪は十分。さあ、行くぜラストスキー!
完全に春めいた陽気だけど、朝晩の低い気温のおかげで10時前までは引き締まったバーンで滑ることが出来た。でもそのあとはもうグシャグシャシャバシャバシャリシャリ。ウエアなんて着ている場合じゃない、ロンT1枚で十分。















concourse mixer晴れた冬の午前中なら遠くの景色も澄み渡って見えるのに、ごらんのように霞んじゃってるよ。春だねー。











concourse mixerエクストリームスキーじゃないんだから、さすがにこんなところは行かないよ。って思っていると、アメリカにはこの看板を地でいくスキー場がある。Silverton Mountainなんだけど、崖からスキーヤーが落ちてるところをスキー場のマークにしてるって、どうかしてるよ。

















concourse mixer気温が上がってきてもうどうしようもなくなったので、スキーはお昼に切り上げて今シーズン終了。帰りはいつものように、いつの間にか今シーズンのテーマソングになっていた好きでも嫌いでもないキマグレンの「LIFE」を車中で熱唱して関越を東京方面へ。ああ、ドクターモリ、今シーズンは何度も顔を合わせたなあ。しかしそれもしばしのお別れだ、と感慨に耽っていると渋滞。びっちり渋滞。月夜野ICから乗り込んだはいいけど、なんでも次の沼田ICで通行止めになってるー。なにそれー。キマグレンなんか馬鹿みたいに歌ってるからだよ!とドライバーを罵るも時既に遅し。もうこうなったら、好物の上里SAてんや限定メニューの「赤城鳥のささみ天丼」食べるっきゃないよね!!みんなも関越乗って上里寄ることがあったら、ぜひこれは食べた方がいいよ。渋滞のいらいらが吹っ飛ぶほどおいしいから。あ、ごめん、写真はないけど。












concourse mixer2キロ進むのに1時間半かかるという最悪の事態。おいおい、ドクターモリどうにかしろよ!!と八つ当たり。まさか森氏も渋滞を自分のせいにされているとはしるよしもないだろう。しかし、車中ではドクターモリの好感度はみるみる下がるのであった。










concourse mixerおしまい。














2009年4月25日 (土)

ザッタ、ザッタ、ザッタ

concourse mixerあまり更新しないのもなんなんで、とりあえずざざざっと最近の流れ。

・写真は賞味期限間近だということで近所のスーパーで投げ売りされていたのもの。1本38円。家の冷蔵庫にはまだ20本近くあるのでうちに来た人にはもれなくプレゼント。つーか誰か持ってってくれ。


・先週末は、今シーズン滑り押さめになるであろうかぐらスキー場に行って来た。そのレポートはまた後日。天気予報ではなんと、今度の日曜から月曜にかけてこの時期なのに10センチくらい雪降るみたいなんだよねー……。この時期に!いやいや、さすがにもう、ね……。


・DPZに写真投稿したら、採用されてご飯パックを貰えたよ。


・ようやくIMAXシアターが日本にも出来るようです。109シネマズに6月20日。ぜひ「ダークナイト」上映してくれないかなと切に願うばかり。あの映画史に残る素晴らしい冒頭のシークエンスはIMAXで撮られているのだけど、見たいねーぜひともIMAXフォーマットで見たい!あ、でもオープニングムービーは『トランスフォーマー/リベンジ』で決まってるのね。レイトショーとかでやってくれないかな。


・ゴールデンウィークはDSソフト「ダン←ダム」(ダムのゲームだよ!!)買って家にこもろうか、自転車買ってどうにかしようか思案中。あ、あと今まで行ったスキー場をまとめたサイトでも作ろうかな。とりあえずFlickrに写真上げます。



それじゃあまた。



2009年4月13日 (月)

ビートーク第4回更新

さてさて、風邪を引いて熱を出してしまったため今日は会社を休み、家で「ブロークバックマウンテン」を見ていたわけですが、その風邪をこじらせた原因と思われるビートークが更新されました。第4回目です。



http://betalk.seesaa.net/


いや、風邪をこじらせたからといっても水を被ったりのたけし軍団やったわけではなく、収録日に体調が優れなかっただけで、つまりビートークはすこぶる体に悪いということが分かりました。それでは、みなさんもビートークを聞いて会社を休みましょう。










2009年4月10日 (金)

奥只見丸山スキー場

concourse mixer奥只見丸山スキー場。場所は、福島と新潟の県境にあって、トップシーズンの1、2月はあまりの雪の多さにスキー場までの道路が封鎖されて行くことができないという秘境です。行ったのは三月下旬なんだけど、それでもこの雪の多さ。ちょっとした立山アルペンルート。















concourse mixer駐車場から。全長22キロのうち18キロがトンネルという「奥只見シルバーライン」を抜けた先にスキー場はある。ボトムでこの量の雪。この時たしかかぐらで積雪250センチ。一方、ここは350センチくらい積もってたかな。さあ、いざゲレンデへ。








concourse mixerディガー専用のウェアまであるほど(しかもけっこうかっこ良かった)、ここはパークが充実していて、とんでもない大きさのキッカーがごろごろしている。写真に写っている黒い点のようなものが人です。ハッハッハ、見ろ!人がゴミのようだ!!(byムスカ)










concourse mixer山か?ってくらいのキッカー。ユンボフル稼働で盛ってました。ボーダー率高いです。しかもみんなかなりうまいです。パークで遊べるほど技術が伴っていない僕は、ばんばん空に飛んで行くボーダーを横目に、前日、降雪もあってふかふかパウダー、ファーストトラックをがしがし滑っていました。斜度も、初級、中級、上級万遍なくあって悪くないけど、森林コース的なものがないのが残念。1日いるとちょっと飽きる。でも、ここのスキー場の魅力って春スキーでも豊富な積雪ってところだからね









concourse mixerさて、奥只見と聞いたら、思い浮かぶのが「奥只見ダム」。そう、このスキー場、ダムのすぐ横にある。堤高157mで重力式では日本一高い「奥只見ダム」を見ながら、スキーできるなんてダム好きには最高のロケーション。そして、このダムは「ホワイトアウト」の中に出てくる奥遠和ダムのモデルになっているダムです。ほら、見ているだけで誰もが「このダムはお前たちの好きにはさせない!!」と叫びたくなるようなフォルムでしょ。遠慮なく叫んで下さい。






今シーズンはいつにないハイペースでスキーに行って来たわけだけど、もうそろそろシーズンオフかな。この時でさえ、午後になるとシャバ雪だったから。あっという間だね。あとはもう、海外のスキー場サイトを見て、気持ちを落ち着かせるしかないのか。いや、落ち着くわけがない。


日本ではシャモニとかウィスラーがかなり有名だけど、コロラド辺りにもすごいスキー場がごろごろしています。代表的なのはvail






日本のスキー場に思うのは、いや、広さや積雪量とかはどうすることもできないけど、ホームページにはもうちょっと力入れてもいいんじゃないかな。海外のメジャーなスキー場サイトはどこもかなり充実しているし、僕の好みではないけど韓国のスキー場にもこんな凝ったサイトを持っているところもある。ロコスキー場はしょうがないとしても、プリンスリゾートだったり、あるいは海外からも滑りにくる白馬だったりは、もっと行きたくなるようホームページを作った方がいいと思います。せめて天気と積雪くらいは毎日更新して下さい。それと日本語のスキー場の天気でもっとも詳しいのが「ウェザーニュース」ってのはないと思います。ざっくり過ぎます。snow forest.comまでとは言わないまでも、もうちょっと頑張ってほしい。





最後は山頂から。



concourse mixer








« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »