« お掃除!Mighty Mouse | トップページ | ビートーク第4回更新 »

2009年4月10日 (金)

奥只見丸山スキー場

concourse mixer奥只見丸山スキー場。場所は、福島と新潟の県境にあって、トップシーズンの1、2月はあまりの雪の多さにスキー場までの道路が封鎖されて行くことができないという秘境です。行ったのは三月下旬なんだけど、それでもこの雪の多さ。ちょっとした立山アルペンルート。















concourse mixer駐車場から。全長22キロのうち18キロがトンネルという「奥只見シルバーライン」を抜けた先にスキー場はある。ボトムでこの量の雪。この時たしかかぐらで積雪250センチ。一方、ここは350センチくらい積もってたかな。さあ、いざゲレンデへ。








concourse mixerディガー専用のウェアまであるほど(しかもけっこうかっこ良かった)、ここはパークが充実していて、とんでもない大きさのキッカーがごろごろしている。写真に写っている黒い点のようなものが人です。ハッハッハ、見ろ!人がゴミのようだ!!(byムスカ)










concourse mixer山か?ってくらいのキッカー。ユンボフル稼働で盛ってました。ボーダー率高いです。しかもみんなかなりうまいです。パークで遊べるほど技術が伴っていない僕は、ばんばん空に飛んで行くボーダーを横目に、前日、降雪もあってふかふかパウダー、ファーストトラックをがしがし滑っていました。斜度も、初級、中級、上級万遍なくあって悪くないけど、森林コース的なものがないのが残念。1日いるとちょっと飽きる。でも、ここのスキー場の魅力って春スキーでも豊富な積雪ってところだからね









concourse mixerさて、奥只見と聞いたら、思い浮かぶのが「奥只見ダム」。そう、このスキー場、ダムのすぐ横にある。堤高157mで重力式では日本一高い「奥只見ダム」を見ながら、スキーできるなんてダム好きには最高のロケーション。そして、このダムは「ホワイトアウト」の中に出てくる奥遠和ダムのモデルになっているダムです。ほら、見ているだけで誰もが「このダムはお前たちの好きにはさせない!!」と叫びたくなるようなフォルムでしょ。遠慮なく叫んで下さい。






今シーズンはいつにないハイペースでスキーに行って来たわけだけど、もうそろそろシーズンオフかな。この時でさえ、午後になるとシャバ雪だったから。あっという間だね。あとはもう、海外のスキー場サイトを見て、気持ちを落ち着かせるしかないのか。いや、落ち着くわけがない。


日本ではシャモニとかウィスラーがかなり有名だけど、コロラド辺りにもすごいスキー場がごろごろしています。代表的なのはvail






日本のスキー場に思うのは、いや、広さや積雪量とかはどうすることもできないけど、ホームページにはもうちょっと力入れてもいいんじゃないかな。海外のメジャーなスキー場サイトはどこもかなり充実しているし、僕の好みではないけど韓国のスキー場にもこんな凝ったサイトを持っているところもある。ロコスキー場はしょうがないとしても、プリンスリゾートだったり、あるいは海外からも滑りにくる白馬だったりは、もっと行きたくなるようホームページを作った方がいいと思います。せめて天気と積雪くらいは毎日更新して下さい。それと日本語のスキー場の天気でもっとも詳しいのが「ウェザーニュース」ってのはないと思います。ざっくり過ぎます。snow forest.comまでとは言わないまでも、もうちょっと頑張ってほしい。





最後は山頂から。



concourse mixer








« お掃除!Mighty Mouse | トップページ | ビートーク第4回更新 »

雪山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お掃除!Mighty Mouse | トップページ | ビートーク第4回更新 »