« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月15日 (土)

旅の前に、定額給付金だろ!

ほんといい加減そろそろ申し込まないとね。ま、それはいいとして18きっぷ2回目。あーもう行きたくないよ、休日は家でゆっくりしてたいじゃん、映画見たいし。っていってても、地獄の18きっぷは減らないので僕は体に鞭打つわけです。


今回は、東海道線から身延線、そして中央線という地図を見てもらえばわかるように、富士山を中心に一周するルート。粋だね。


concourse mixer   concourse mixer



朝6時30分、品川駅の東海道線ホーム。しっかし毎回思うけど、休日の朝早い時間の山手線とかって朝帰りと思しき連中でけっこう混んでるよね。なに、みんなどこで遊んでんのよ?俺も仲間に入れてよ。


眠い眠すぎる。一気にはしょって沼津着。もう飽き飽きの東海道線にこれといって語ることはないです。あ、今回も例によってストレートで身延線の始発駅である富士駅目指してもしょうがないので、途中御殿場線経由で沼津まで来てます。でもアウトレットとか行かないです。



concourse mixer   concourse mixer



身延線……。右の写真は、建設中の第二東名。



concourse mixer   concourse mixer



身延線、富士宮駅といえばなんといってもあのB級グルメの祭典で二年連蔵グランプリに輝いた「富士宮焼きそば」が名物。って全然知らなかったんだけど。せっかくだから食べてみようか思ったけど、あいにく営業時間前。はい、今日もニューデイズ決定。痩せますねー18きっぷは。


身延線は富士川の川沿いを走りながら山梨県へ。



concourse mixer   concourse mixer



身延駅で特急の通過待ち。そして下部温泉。ここで温泉に浸かる。あとは甲府目指して、帰りは中央線周りで帰るだけ。で、甲府に到着。身延経由で来ると甲府駅がものすごく都会に見えた。人多っ!って。



concourse mixer   concourse mixer



甲府を過ぎた辺りで降ってきた雨が勝沼の手前で止んだので下車。勝沼好きだなー。いいよね。車で中央道走ってても、東京方面から行くと勝沼の手前に連続してあるトンネルをいくつも超えながら、甲府盆地にぐんぐん下るあの景色は気持ちいい。晴れてると遠くに南アルプスが見えるし。



2回目終了。今回も例によってモスも食えないし、サーティワンも食えないし。ま、それでも中央線はけっこう好きだから平気。全然大丈夫。超よゆー。半分以上寝てたけど。


つーことで2回目にしてかなりネガティブな感じに仕上がりましたが、この後どうなっちゃうんでしょうねー。気になりますねー。あと1ヶ月ないし。




2009年8月11日 (火)

掃除の前に、旅だろ、旅!

うわー『時かけ』おもしろいね。何度目だ俺。やっぱ『サマーウォーズ』見にいこう。



さて、今日は18きっぷ1回目。といっても行ったのはもうかれこれ2、3週間前。それじゃあいってまいりましょう。今回の目的地は栃木県の盲腸線、烏山線の滝駅。理由は名前がかっこいいから。滝駅だぜ、滝駅!

でもその前に。


そのまま宇都宮線で行ったところで午後過ぎには帰ってこれちゃうから、一旦高崎線で高崎駅に出て両毛線で宇都宮を目指そうって魂胆。なんとも腹黒いルート設定。



concourse mixer    concourse mixer


乗り換え駅の桐生駅。奥に見えるのが、わたらせ渓谷鉄道。



宇都宮でちょうど昼時だったので、まあ、定番で餃子を食べる。その前に、なんか気持ちの悪い餃子像を見学。なんで人型にしたの??



concourse mixer                                                                                                                                                                                                    concourse mixer


餃子ってのは不思議なもんで食べなきゃ食べないでいいのに、この日食べて以来すこぶる餃子餃子餃子の日々。一人餃子の王将。





concourse mixer     concourse mixer



宇都宮から2駅先の宝積寺駅からいよいよ烏山線。なげー。ロングロングシート。で、揺られること30分ほどで終点烏山駅に到着。でもね、目的の滝駅はこの一つ手前なんだけど、やっぱ旅は歩かなくちゃってことで、烏山から滝駅に歩いて戻ることに。ナビタイムでだいたい2.3キロって出たからまあ30分ちょいだろうって思ったんだけど……。





concourse mixer 30分近く歩いて滝駅まで残り1.9キロって看板出現。おいおいおい、ナビタイムどうなってんだよ。この日は真夏日で暑くてへろへろだし、でももう戻ることはできないから、しょうがないから進むしかない。進むしかないのだ。なんでも滝駅の近くには滝があるらしく、もうこうなったら滝に打たれるしかないね!








concourse mixer小一時間歩いて滝。ふうーじゃあさっそく滝に打たれますか。
     











concourse mixer打たれてみた。うそ。いや、実際に打たれている人がいてびっくり。で、まあ俺そんな滝興味ないんで10分も見ないうちに終わり。さ、帰ろう。


















concourse mixerうわーシンプルでかっこいい!いい名前だ。滝駅だぜ、滝駅!!この一文字の潔さ。












concourse mixer



終わり。



じゃないよ。まだあと四回分もあるんだから。どうすりゃいいんだよ。休みの度に行くの?やだよ、そんなの。18きっぷビンボー。


とか、いいつつ2回目は先日無事終了したたりする。行き先はなんか最近やたらワイドショーを騒がしていた場所です。








2009年8月 8日 (土)

夏の計画、の前に掃除。

concourse mixer-20090808022032.jpg数年ぶりに下北沢へ。平日なのにけっこうな賑わいで、相変わらず元気ですね。この街にやって来た目的はビートモーターズのライブ。とてもよかったです。いいからみんなビートークとか聞いてくれよ。



さて、今の僕の悩みは、とりあえずで買ってしまった18きっぷの使い道。とりあえず1回は消費したんだけど、残り4回の目処がまったくたっていません。そもそも日帰りで行けて、乗っていない路線で乗りたい路線てもうそんなないわけです。まああと1ヶ月以上あるからなんとかなるでしょう。1回目の使い道については近日更新します。それよりも夏に一度くらいETC1000円の恩恵に預かるために、車で遠出を計画中。



明日は東京湾の花火大会。会社からばっちりくっきりはっきり見えるのですが、見て帰ると花火組とがっつり鉢合わせして大混雑に巻き込まれるので、打ち上げている合間にさささっと帰る計画。










2009年8月 3日 (月)

素晴らしき哉、人生!

concourse mixer先日テレビでやっていた『魔女の宅急便』を見ていて思い出したことがあった。ってそれを書こうと思ったけど、今かなりネタバレになることに気が付いて止めた。普通の映画ならそういうこと一応気を使うけど、ジブリだったらみんな知ってるからいいだろうって、いや、そういうことすら思わせない。誰もが見てるだろうって意識があるから、危うく書いてしまうところだった。これこそジブリのすごいところかもしれない。



日本ではあまり知られていないけどアメリカじゃ名画中の名画として名高い「素晴らしき哉、人生!」という映画がある。公開当時は興行的に惨敗したんだけど、1970年頃からテレビでバンバン流れるようになっていく中で人気になった。アメリカではクリスマスに必ずテレビでやる映画っていうのがいくつかあって『34丁目の奇跡』とか『クリスマス・ストーリー』とかが定番で、そしてこの『素晴らしき哉、人生!』も定番中の定番。で、この映画いくつもの映画に影響を与えていて、例えば「バックトゥザフューチャー」とか「ターミネーター」。つまち「もし○○だったら、こういう世界に~」というパラレルワールドを描いた映画にものすごく影響を与えているのだ。以上は町山先生のアメリカ特電より抜粋。


こんなにも偉大な映画であるならば見とかなきゃということで先日、借りて見ました。おもしろかった。その当時の社会的な問題だったり風潮だったりが直接的だったりあるいはメタファーとして描かれているものだけど、ってだからこそ観客は感情移入出来るわけで。そういえばついこの間見返した『ダイ・ハード』にもそういうのちゃんと描かれているんだよね。あれ、ただドンパチやってるだけの映画じゃないんだぜ。脚本に一切無駄がないし。そういう意味で言うとロメロ監督の「ゾンビ」三部作なんてまさにそうだよね。


『素晴らしき哉、人生!』を見ると『バックトゥザフューチャー』ってこの映画にかなり影響受けてんだなってのが分かります。特に僕の大好きな『バックトゥザフューチャー2』にいたってはモロです。
























2009年8月 1日 (土)

小旅行・京浜急行の巻

concourse mixerもう大分前のことになるけど、京急の「三浦半島1DAYきっぷ」を使って三浦半島まで行ってきた。











concourse mixer終点三崎口駅から、バスで城ヶ島まで。お祭りをやっていたようで、普段入れない灯台に上ることができた。



















concourse mixer   concourse mixer


三崎港といえばマグロ、ということでお昼にはマグロ丼を食った。うまかった。写真はたべかけのしかなく載せるに忍びないので割愛。



concourse mixer                                                                                                                                                                                                                                                                   concourse mixer



帰り道、横須賀に寄る。横須賀といえば海軍カレーだろうということで、カレーを食べようと思ったけど、全然カレー屋さんが見つからずに結局マック。うん、マックはうまい。東京に戻ってきて高田馬場で下車。ここの方がカレー屋さんいっぱいある。マックも多い。ユニクロだってニューヨーカーズカフェだってある。別に三浦半島になんて行くことなんてないと分かった。




終わり。








« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »