« 映画での食事シーン | トップページ | お笑い怪獣! »

2009年9月10日 (木)

サッカー日本代表欧州遠征

先日のオランダ、ガーナ戦はここ最近の代表戦の中でもっとも楽しみにしていた試合。僕の日本代表熱はヒデ引退をピークに徐々に下降していき、去年から今年にかけてW杯最終予選があったから若干上向いて現在に至る、って感じだったんだけど、今回はなんといってもVVVで八面六臂の活躍中の本田圭佑が出るっていうからそりゃもうグンと興味が沸いたよ。日本人には珍しい、時として周囲に敵を作りかねないあのキャラ含めて、キャプテンマークつけて我が者顔で走り回って毎試合結果出してる姿を見てたら、そりゃ代表でもなにかやってくれるだろうと期待します。


で、結果は、というと、本田に関してはご存知の通りだったわけだけど、それでも僕は本田がボール持つたびに何かやってくれるんじゃと期待したのでけっこう楽しめた。あと盤外戦ではあるけど、オランダ戦のフリーキックの時、俊輔の前に立って譲らない姿勢とかあのやり取りとかちょっと興奮したし。いや、これは嫌みでもなんでもなくて。ただまあ、彼が言っているようにやっぱりシュートを打つ彼が見たかった。そして、オランダ戦後の俊輔のインタビューから本田との確執をやたら煽ろうとするマスコミはどうなんでしょう。俺はあれ、本田一人のことを批判している風には聞こえなかったけど。



で、ガーナ戦に関して。んー僕はあまりサッカーをちゃんと見られないので、つまりボールを持っていない人間の動きとかチーム全体の動きとして良い悪いとか細かいところまで分析できるほど目が肥えていないので、あーいう試合をされると、つまり3-1からの大逆転なんてカタルシスがある試合されるとそれだけで満足になっちゃうから単純に嬉しいです。じゃあカタルシスがある試合ならそれでいいのかよ!ってことにもなるけど、正直そうなのかもしれない。だって、岡田監督の采配がばっちり決まって、しかも久々に稲本があんな活躍してくれて、さらに嬉しそうに(ちょっと涙ぐんでた?)試合後のインタビューに答えてくれたら、それはもう満足しちゃうよ。


それにしても、VVVの放映権をなぜ日本のテレビ局は取らなかったのよ。どっかが複数年契約とか独占契約結んでるのかなんだか知らないけど、昨シーズンの本田の活躍見てたら今年は放映しないとだめでしょ。




« 映画での食事シーン | トップページ | お笑い怪獣! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431637/39290817

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表欧州遠征:

« 映画での食事シーン | トップページ | お笑い怪獣! »