« 映画Tシャツ | トップページ | 教えてください、山形先生!!〜2日目 »

2009年10月31日 (土)

教えてください、山形先生!!〜1日目

最近はめっきりしていなかったけど、以前はけっこう渓流釣りをしていた時期があって、僕に渓流釣りのイロハを教えてくれた師匠的存在が山形先生でした。そんな山形先生から「久々に釣り、行っちゃう?」と突然の誘い。9月某日、急遽行くことになりました。今回はそのお話です。


出発は土曜の夜。仕事終わりでそのまま目指すは山形は月山。まさか、釣りで行くことになるとはなーと、外環道の練馬ICを抜けながら思っていました。なぜなら僕の中で月山とは春スキー、夏スキーの聖地だからです。

深夜1時過ぎ、山形道は寒河江SAに到着。ここで朝まで仮眠。翌朝、5時起床、さていよいよ、月山の麓のキャンプ地を目指します。そう、今回はキャンプなのです。



$concourse mixer



月山到着。正面の雲がかかった山が月山です。


さてこれからテントの設営。渓流釣りは朝一に沢に入る事が基本のキの字なのでここらへんはチャチャっとやらないと、釣りバカの山形先生から激が飛びます。その理由は釣りは基本「朝まずめ、夕まずめ」といって朝、夕がもっとも釣れる時間だということ。それと渓流釣りはこれが大事なのですが、渓流は川幅狭い上に下流から川に入ってガシガシ沢登りして釣って行くので先に釣り人がいる場合、そのあと少なくとも三時間あるいはへたすると半日、魚が警戒して出てこないっていうのがあるので、なにはともあれ沢に一番乗りってのが大鉄則。




$concourse mixerここをキャンプ地とする!!


さあ、さっそく釣りに行きましょう。10月からは禁漁になるんですが、ということは、この時期にはもう卵を持った魚もいる可能性があり、そうなると餌を食わなくなるのでそれがちょっと心配だったのと、思っていたより朝晩冷え込んでます。気温が低くなっても餌の食いが悪いので、んーあまり芳しくない……。と、山形先生の表情は険しいです。でもそれって、来る前からわかってたことじゃん、とはツッコミません。そんな軽口叩けるような間柄ではないです。


そうそう、山形先生というのは愛称です。なぜ山形先生かというと、そりゃもう山形の沢に関してはとんでもなく詳しいからで、山形の渓流はほとんど行き尽くしたと豪語しているのですから。山形在住じゃないのに。








$concourse mixer   $concourse mixer


獣道を分け入り、さっそく沢に到着。1本目はキャンプ地から車でちょっと走ったところ。山形先生の話ではほんとかどうか知りませんが、月山水系のイワナは他の沢のイワナより甘くてうまいらしいのです。それじゃあ釣って食ってみようじゃないか。




$concourse mixer   $concourse mixer


写真を見て分かる通り、いい感じの落ち込みがや淀みがあるのですが、全然反応無し。一度ニ度当たりがあった程度です。ここなら絶対いるだろ、ってところに投げ込んでも反応無し。と、なると誰か先に入ってるのか、あるいは最近雨降ってないからか……。しょうがないので場所移動。山形先生的には、以前尺モノ釣ったという実績もあったのでこの川が大本命だったみたいですが、それがこの様で腑に落ちない様子。



さて、気を取り直して次の川へ移動。



$concourse mixer



この川も以前山形先生がけっこう釣ったというところなのですが……、リリースサイズのイワナを一匹釣ったのみで駄目でした。けっこういいポイントあったんだけどなー。この時点で午後四時くらい。まあ、明日は丸一日できるしということで、今日はこのくらいで終了。





$concourse mixer   $concourse mixer



温泉に入って、キャンプ地に戻り夜はバーベキュー。ここに本当はイワナが4、5匹乗る予定だったんだけど……。しかし、まあ明日もあるし、僕は釣りはつれなくても沢登り自体が好きなのでボーズでもそんな残念だとは思わないのですが。


そして山形先生も僕も大好きなたき火です。たき火って何時間しててもほんと飽きない。楽しい。



$concourse mixer



調子にのって盛大にやり過ぎてあやうくテントが火事。しかし、ここ……、次の日に知ったんですが、実は直火禁止の場所だったんですよね。もうしません。すいませんでした。


さすがに月山、夜になってかなり気温が下がってきた模様でたき火から離れるとえらい寒いです。ここで山形先生が誰かに電話。さすがにとっておきのスポットの二つでダダ滑りだったのが焦ったのか、山形先生のさらに師匠に当たる大山形先生にアドバイス請うというのです。


で、電話の結果。やっぱり大山形先生も今日のスポットでボーズはちょっと考えられない、多分雨が降ってないことくらいしか思い当たらないと。そして、大山形先生もまだいったことないけど、もしかしたらいいんじゃないかという川を紹介してもらい1日目終了。




星が気持ち悪いくらい見えてすごく綺麗。そして寒い。



つづく。





« 映画Tシャツ | トップページ | 教えてください、山形先生!!〜2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431637/39290809

この記事へのトラックバック一覧です: 教えてください、山形先生!!〜1日目:

« 映画Tシャツ | トップページ | 教えてください、山形先生!!〜2日目 »