« TAMA CINEMA FORUMトークショー | トップページ | 戦場でワルツを@シネスイッチ銀座 »

2009年12月13日 (日)

マイマイ新子と千年の魔法@新宿ピカデリー

$concourse mixer-DSC00498.JPG日曜日、しかも朝9:40~からなので直前でも余裕だろうと、はままるうどんをつるっと食って行ったら、カウンターに行列が出来ている上に『マイマイ新子~』残りわずかの表示が画面に。残り6席ってところでぎりぎり買えました。あまり話題になってないし、どんな映画かもまったくわからず評判がいいってことを耳にしただけで行ったのでこの盛況ぶりはびっくり。まあ、たしかにもう都内じゃここしかやってないっていうのもあるんだけど。


特別なことが起こるわけでもないし、カタルシスがあるような映画でもないのに……傑作!!映像を見ているだけで、「え……俺、なんでこんな場面で泣いてんの?」って気が付くと涙が出ていて。とにかく気持ちがいい映画です。


舞台は昭和30年代の山口県防府。この映画の中で起こることって本当に普通のことで、いっちゃえば地味なエピソードなんだけど……それでいてドラマ的であってとっても興味を引くし、地味だからこそ画作りにすごく工夫が見える。例えばこの映画で象徴的なのが、地面に近いところから見上げるようにして見せるショットとか、足下だけを映したショットとか。地味なエピソードってことは、つまり自分の今までの人生の中にも、普段何気ない日常的なことの中にもすごくおもしろいことはたくさんあって、ということが確認できるし、映画やドラマってのは何も突飛な設定がなくたって出来るんだよねってことをひしひしと感じられます。この監督、すげーうまいと思う。もう見れば見るほどスクリーンに広がる世界観が大好きになっていくわけです。本当にこのずっとこの映画観ていたいと思った。



と、同時にあまりにもよすぎるがゆえに少し戸惑いもあった。だって俺、昭和30年代にも、山口県にも田舎的風景にも親しみはないし、そういった風景にセンチメンタルな感情を抱く年齢でもなく、そしてストーリーもそれほど大きなことはしていなくて、でもそれなのになんで俺はここまで感情移入できてしまうのだろうって。そこらへんを確認するためにもう一度、いや二度でも観にいきたいんだけど……、もう東京で観れるところは今月18日までで、しかもすべて朝という……。



みんな、観にいけよー、サマーウォーズサイコー!って言ったならこれも観ろよー。mixiに趣味「映画鑑賞」って書いてるやつは行けよバカ!!行ってないならもう書くな!!


と……、今の2行はすべて自戒を込めていってる事です。この公開終了ぎりぎりの時期まで行かなかった僕にそんなこと言う権利ありませんから。本気にしないで下さい。



ただ、本当にこれはみんなに観てほしい映画。そうだ、今思い出したけど、映画観る前は、俺けっこうこの映画にネガティブな印象だったんだ。というのも、この前売り見たとき、画のタッチがちょっと優しすぎる感じがしてちょっと苦手かなーと思ってたんですが!映画始まって5秒で引き込まれました。


今、ふと思ったけど、『となりのトトロ』よりも好きになる作品かも。なぜトトロと比べるかというと、舞台となっている時代がほぼ同じだし、中盤似たようなエピソードが出てくるので。あのエピソードって原作にもあるのかな。あの描き方は絶対トトロオマージュだと思ったんだけど。とはいっても、全体で見たら、似て非なるものという感じではあるけど。


って、トトロと比べるためには「じゃあてめえの中でトトロはどのくらいの位置にあるんだよ」ってその話をしないといけないんですが。




« TAMA CINEMA FORUMトークショー | トップページ | 戦場でワルツを@シネスイッチ銀座 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431637/39290799

この記事へのトラックバック一覧です: マイマイ新子と千年の魔法@新宿ピカデリー:

« TAMA CINEMA FORUMトークショー | トップページ | 戦場でワルツを@シネスイッチ銀座 »