« マイマイ新子と千年の魔法@新宿ピカデリー | トップページ | 今シーズン初スキー@かぐらスキー場 »

2009年12月18日 (金)

戦場でワルツを@シネスイッチ銀座

$concourse mixer-DSC00501.JPGレバノン内戦を描いたアニメーションによるドキュメンタリー映画。昨年、東京フィルメでも上映されて話題になったし、『おくりびと』が賞を取ったけどその時のアカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされていた作品。

現実にあった戦争をアニメーションで描いたってところがまず画期的で、そして実写とは違うアニメーションならではアニメでしか出来ないの表現方法をしている。つまり、この映画はちゃんとアニメーションじゃないと成立しえない作りになっている。ストーリーもドキュメンタリーでありながらミステリー仕立てにもなっていて最後まで引き込まれる。


ただ……、僕がレバノン内戦、中東問題に対してあまりにも無知だったため、ストーリーを追いながらもそれらの当時の情勢も推測しつつ見なければならなかったので、物語にだけ集中できたかったというのが悔やまれる。ただこれはこの映画がいけないんじゃないです。観る前にさらりとでも知識を入れておけばこんなことにはならなかったでしょう。ということで、一度勉強して、それからもう一度観たい作品。そういうことがなかったとしたって、二度観にいきたいと思う作品です。題材もそして完成度も、ちゃんと映画にした必然性がある作品。すごくおもしろかった。














« マイマイ新子と千年の魔法@新宿ピカデリー | トップページ | 今シーズン初スキー@かぐらスキー場 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431637/39290798

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場でワルツを@シネスイッチ銀座:

« マイマイ新子と千年の魔法@新宿ピカデリー | トップページ | 今シーズン初スキー@かぐらスキー場 »