« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月15日 (月)

野沢温泉スキー場

こんなに間が開く予定じゃなかったのに、体調崩したり、ショッピングモールでゾンビに襲われたり、確定申告したりしているうちに延び延びになって久々の雪山。今回は野沢温泉でございます。



$concourse mixer   $concourse mixer


いつものように夜中に出発、現地で車中泊の仮眠。粉雪が舞う千曲川沿いを走り抜け、山に近づくにつれて本降りに。昨日も降ってみたいだし、これは期待できる!




$concourse mixer


今日来て大正解!!



$concourse mixer


ふわふわですよ、みなさん!3月でハイシーズン並の雪質。みんなスプレー上げてます。




$concourse mixer   $concourse mixer


平日だったので人がいない上に、野沢は言わずもがな広大なスケールなので人が散らばるため、どこのコース滑っても午前中はファーストトラックが楽しめるという状態。ただ、一つ欲を言えば、できれば、できることなら晴れてほしい……。今シーズンは本当に天候には恵まれていなくて、というかパウダーばかりだからそういう意味では恵まれているのだけど、やっぱり曇りとか雪とかだと長時間滑ってるとどうしてもテンション下がってくるんだよねー。一度も快晴!って天候で滑ってないから。ただ、天気予報を見ると、昼くらいから晴れの予報だったので、それに雲もそれほど厚くなさそうなので、午後に期待して昼飯を食べて外に出てみると……






$concourse mixer



キター!!!一気に晴れ渡った!さあ、午後も張り切っていくZE!



$concourse mixer



同じ景色なのに、日が差し込むだけでがらっと違うように見えるから日の光ってのはすごいよねー。もちろん太陽が出てくると気温が上がるので雪質はそれほどのものを望めなくはなるのですが、それを差し引いてもありあまるこの爽快感!こんなに晴れたの今シーズン初だったというのもあるし。




$concourse mixer



ツリーランもサイコー!!!




$concourse mixer





パウダー滑りたい!と思っていても毎回毎回天候悪いとどうしてもモチベーションは落ちて行くもので、今回も午前中、楽しいんだけど……という気持ちでした。でも、午後晴れてくれたおかげで、また滑る楽しさを再認識!そしてここのスキー場は上部のやまびこエリアが素晴らしいですよ。フリーラン好きにはたまらん斜度、距離だと思います。



おわり。




あ、余談ですが、野沢温泉のリフトは、クワッドリフトには必ず○○フォーという語尾にフォーがついているのですが(例えば、やまびこフォー、やまびこ第二フォーなど)、みなさんもうお気づきの通り、HG的なノリでそれを叫べちゃうか、叫べないかで、あるいはそんなノリもオーケーな大学のサークルに入ってるとかで、その人のそれまでの人生が分かる気がします。


って、この余談は何がいいたいんですかね、自分でもわからなくなってきました。僕ですか?もうアゲアゲに決まってんじゃないですか!!


フォ~~!!!





2010年3月14日 (日)

ゾンビ@シアターN渋谷

我らが巨匠、ロメロ大先生の『ゾンビ』がやっていると聞いて行ってきた。



今回は『ゾンビHDリマスター ディレクターズ・カット版 』。何度も観ているけどスクリーンで観るのは初めてなのでかなり期待していきました。


やはり家でDVDで観るのとは全然違いますね。モールの中を車で走り回りバーン!とゾンビをはねるシーンや、よってたかってゾンビに腸を食いちぎられるシーンは大きな音と大画面で観てこそ!


そして今回気が付いたことは、全編に渡って流れる高音と低音がちぐはぐにやってくるようなあのBGMが素晴らしいということ。不協和音のようでいて、聞くものの気持ちを逆なでしなぜか不安にさせ、でもそれでいて明るい(いや、明るいからこそ不安になるんだけど)、あのBGMは映画館の音量で聞くとよりいっそうその効果を発揮していました。



欲をいえば、もうすこし大きなスクリーンの劇場で、そして大勢で観たい。この手の映画はみんなで怖がり、みんなで笑うしかないゴア描写にゲラゲラ笑って観てこそだと思うので。




もしアメリカ旅行に行くことがあるなら、僕は自由の女神でもゴールデンゲートブリッジでもディズニーでもなく、このゾンビの舞台となっているモンローヴィル・モールと『ダイ・ハード』に出てくるナカトミビルの二つに行きたいです。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »