« 今敏回顧展「十年の土産」に行ってきた。 | トップページ | 鳥はむをつくってみた。 »

2011年9月24日 (土)

『君の知らない物語』の歌詞がすごい

なんていうんですか いまさら感(まるしーm.c.A・T)て感じですか?まあまあそう言わずに聞いてくれよ。


初めて聞いたのは化物語のEDで、一発聞いていい曲だなーと気に入ったと同時に違和感。いやに唐突にがっつり片思い描写が入ってくるなーと。もうちょっとその手前の淡い部分からは入らないのかな、と思ってたんだけど、その違和感は後日フルバージョンを聞き、アニメだと2番から始まっているという事実がわかり氷塊。



では。僕が『君の知らない世界』を聞いて思った事。


この曲のエモーショナルな部分、感情爆発ポイントは2番の歌詞に集約されていますよね。乱暴なことをいえば一番はその布石でしかないとすら思うわけです。とはいえ一番が悪いわけじゃない。むしろ一番で周到に正確に言葉を置きにいっていることによって、2番での爆発が成功しているわけですが。


歌の内容を一言で説明すると、成就し得ない女の子の片思い話で、一番で彼女が、もしかして私、彼のこと好きかも?と気づく、『カイジ破壊録編』第7話の班長のセリフでいうところの「おぼろな気づき」ってやつですね(←言いたかっただけ。しかしチンチロの班長ほんとよかったよね。それに比べて沼編はちょっとパンチにかけるなーと思っていたところでの先週第25話「至福の雑用&至福の傍観」という歴史に残る名台詞には腹抱えて笑わせていただきました)。



そしてさきほどから言っているとおりエモすぎる2番の歌詞に続く訳です。

まずはなんといってもつかみである


「あれがベネブ、アルタイル、ベガ。君は指差す夏の第三角」


が一息で歌う歌い方と相まってなんという強烈なパンチライン!
話は一気にどう考えても成就しそうにないせつな系歌詞になっていくわけです。「楽しげな一つ隣の君」とか、彼女としてはもう顔で笑って心で泣いて的な状況になっていくという……。

つらいねーつらいねー。



で!


彼女にとって真に残酷なのは実はこの歌詞の終わり、といういうかこの状況よりもさらに進んだ未来にあるとぼくは感じるのです。成就しえない恋、にも関わらず、彼の「あれがベネブ、アルタイル、ベガ」があるから、彼女はそれから毎年夏の夜空を見上げる度に彼のことを思い出しちゃうわけですよっ!!



あるよねこういうこと。あの子が言った言葉とかモノとか歌とかを見たり聞いたりする度に、思い出してしまうというアレですよ。しかも相手は特別なことを言ったという意識はまったくないから、覚えているのは自分だけという……ぐぅ、泣けてきたぜ。



しかし彼女は強いのだ。歌の終盤、そういったことも含めて彼女は「思い出せるよ」と歌うわけですが、「よ」だよ!「よ」。この「よ」ってのは「あの片思いもよかったなあー、と今では思えるほど割り切れてます、普通に思い出としていい片思いでした」ともとれる「よ」なのだけど、俺にはとても割り切れてるようには聞こえない。無理してんじゃねえよこの野郎!って感じで、わかるよ、わかってしまうのだよ。いつまでもくよくよしててもしょうがないから強く気持ちを持たなきゃ!ってことなんだろうけどさー……、そう思っていること自体が実は未だに引きずっているって話でそう思いたいから無理に思ってんだろ?一晩話聞くぜ、あるいは今から飲み行くぞっ!!




……。

失礼しました……。ちょっとヒートアップが過ぎたようです。




「君の知らない物語」っていうタイトルが秀逸すぎますな。片思いは新しく好きな人が出来たらその気持ちはいずれなくなる、たしかになくなるのだけど、彼が言った言葉とか彼との思い出的なものは残るし忘れられなかったりするからねえ……(←まだ言ってる)。



まとめるとこの歌詞は、「人間の前を向いて歩いていくしかないときの強さ、それゆえの儚さ」みたいなものを歌っているのではないかと思っていて、そこにグッとくるわけですよ。



とはいえ「で!~」以下は俺の勝手な解釈であり、そうであってほしい解釈だったりですが。


と、ここで「そうであってほしい」とか書いちゃってるところが地が出ている感が否めなくて、そのなんつーか、別れた女の子になにを思っててほしいのかみたいなものが透けて見えて気持ち悪いのは十分自覚しているけど、これはぼく個人の話、ではなく、て、大方の男子の見解、という一般論にしても決して乱暴じゃないんじゃないかなと思うのだけど男性諸君賛同よろしく!。

ということにしておきますので女性のみなさん一つよろしくお願いします。

つーかまあ、これあくまで歌詞の解釈であって、俺の恋愛観とか全然関係ないんやでっ。




そして最後に報告。



この歌「カラオケ行ったら女の子に歌ってほしい歌」リストのかなり上位に躍り出ました(てかまあそもそもそういう歌って俺の場合あまりないのだけど)。



« 今敏回顧展「十年の土産」に行ってきた。 | トップページ | 鳥はむをつくってみた。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今さら偽物語にハマってる者です( ロ_ロ)ノ
私もこの歌好きです
でも私は言葉のボキャブラリーが少なくて
上手に感想を言うのが苦手なので
他の人の感想を検索してたまたまここにたどり着きました。
なんかこの記事読んで
うんうんって泣きそうになっちゃいました(´;ω;`)
今度カラオケで歌おー!(笑)
もぅ二年前の記事ですが
今もブログ書いておられるようなので。
突然失礼しましたm(__)m

みかさん、コメントありがとうございます!

久々に改めて読んだらなんつーか心情だだ漏れで、恥ずかしい感じもしなくもないのですが、
共感してもらえたようで嬉しいです。
ぜひカラオケで!笑

偽物語も面白いですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431637/41985026

この記事へのトラックバック一覧です: 『君の知らない物語』の歌詞がすごい:

« 今敏回顧展「十年の土産」に行ってきた。 | トップページ | 鳥はむをつくってみた。 »