« 文章にできること。 | トップページ | 食中毒になった。 »

2012年3月 4日 (日)

電子書籍の印税

電子書籍の印税は数ヶ月ごとくらいに振り込まれるんだけど、先日、家帰ったらその通知が出版社から届いていた(実は電子書籍でもなにげに販売していてここで買えたりするのです。とはいえ電子書籍にしたらぶっちゃけ高いね……)。


金額的には謙遜抜きに微々たるものでしかないんだけど、それでも本当にうれしい。紙の本の場合、初版分の印税が入ったのちは重版されない限りは何冊売れようが印税は入ってこないわけですが(そうじゃない場合もある)、電子書籍の場合今回みたいにある期間の分の印税はこれねって形(っつーか簡単にいうと売り上げ印税ってことすっね)なので、この期間にこんだけ売れたんだー、とより買ってくれた人たちを実感できるのです。(まあ、ガンガン重版されたりサイン会したり街で読んでいる人を見かけたりのレベルで売れればまた別なんだろうけど)。


本は読まれてナンボであるので、図書館や知り合いから借りて読むとかでも全然嬉しいです。でもそういう手段があるのにわざわざ買っくれた人たちに対しては感謝感激の思いですしちょー嬉しいです。


どうもありがとうございました。



つーかいい加減二作目、二作目ェ……。



« 文章にできること。 | トップページ | 食中毒になった。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431637/44357185

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍の印税:

« 文章にできること。 | トップページ | 食中毒になった。 »