« 念願のオオサンショウウオが見れた | トップページ | 家で作業しているときにBGVとしてよく流していているリスト。 »

2014年1月26日 (日)

かいぼり@井の頭公園

20000318_4121_3


「かいぼり」とは、

[名](スル)池や堀の水をくみ出して干すこと。換え掘り。(goo辞書)


ということで、ただ今かいぼり真っ最中の井の頭公園に行ってきた。水を抜いた井の頭公園の池? 見たいよね。それと俺が行った1月25日、それと翌日26日は干上がった池に残った生物を集中的に捕獲する日らしく、ということは捕まえた魚とか見れるじゃないかと予想、まあむしろこっちがメインでもある。


結果、大満足のかいぼり見学になった。


井の頭公園の池が干上がっているなんて珍しい光景が見られるんだからもの凄い混むのでは、と思って朝10時頃到着。あれ? けっこう閑散としてる……。まあ空いてるのは悪いことじゃない。でも池のほとりの三角屋根のテントが立てられている一角だけ人垣が出来てるところがある。なんだ? と思って近づいてみると、


20000318_4072


でかっ!もうすでに水揚げされてる。どうやら池で捕獲された生物は一度ここに集められて体長や種類やらデータ取っているみたい。

え? でもこれって鯉だよな。外来種は処分するらしいけど、鯉もそうするの? だってこのままじゃ死んじゃうよね。と思って近くにいた作業を手伝っているボランティアの人に聞いてみると、多少こうやって陸に揚げて放置してても死なないらしい。まじか、生命力強いな鯉。「多少」って言ってたけどなんだかんだ10分くらいはこのままとかザラだったよ。大丈夫なのか……。

20000318_4075



20000318_4088

こっちはたしかゲンゴロウブナ。鯉やフナは処分対象じゃないから、今回はかいぼりしてない弁天池の方に放流するんだと。


こうやって弁天池まで運んで、



20000318_4083

だいぶ扱いが雑に見える(笑)

20000318_4132

こちらがその弁天池。

20000318_4131



放流。水に入れるとどの個体も勢い良く泳いでいたから本当に大丈夫みたい。



20000318_4098

柴犬さん。いや、けっこう鯉って間近で見るとグロテスク、大きいし。ってことでちょっと箸休め的な画像。井の頭公園は犬散歩してる人が多いし、土地柄なのかいろんな犬種が見れておもしろい。



さて、せっかくだし池の周囲をぐるっと回ってみる。



20000318_4113_2

ほぼ水がない。多少泥臭い臭気が漂ってくるけど、冬場だからまだいいんだろうな。今回はヘドロまでは掻き出さないとか言ってたのを聞いた気がする。池の生物を捕獲するのは今回の2日間が中心のようだけど、池干しは3月までやっている2月下旬から水入れるらしいのでもう少しの間この光景は見れるはず。もう一度くらい来てもいいかな。

20000318_4134

手前が弁天池で、奥が井の頭池。と、ここまで「弁天池」と書いてきたけど、公式サイト見たらそういう区別はしてないみたいだな。案内図見ても普段は仕切りがあるわけじゃないし。上の写真は狛江橋の上からだけど、ここで土嚢でせきとめていて東南方向に伸びている池には流れないようにしてあった。

20000318_4150

池の北西、「お茶の水」のところから。干潟っぽい。


外来種の内訳だけど、ほとんど7、8割がブルーギルの稚魚らしい。ブラックバスとかもいるけど数は少ない。亀はミシシッピアカミミガメ、ミドリガメってやつだ、が大半。でもこの時期冬眠して泥に潜ってるからあまり捕獲されないとか。



20000318_4154



20000318_4177



20000318_4195





« 念願のオオサンショウウオが見れた | トップページ | 家で作業しているときにBGVとしてよく流していているリスト。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431637/54745365

この記事へのトラックバック一覧です: かいぼり@井の頭公園:

« 念願のオオサンショウウオが見れた | トップページ | 家で作業しているときにBGVとしてよく流していているリスト。 »