« エンド・オブ・ウォッチを観た | トップページ | 自分なりのカレー »

2014年5月29日 (木)

深夜の映画館で

席に着きほどなくして始まる予告編。客は四人ほどで俺の座っている列は誰もいない。予告編が終わり映画泥棒が出てきたあたりで腹が減っていることに気づく。時間ぎりぎりで夜飯を食えなかったからだ。一度意識をしてしまうと空腹の波は俺を容赦なく襲う。今の腹の空き具合だと中盤あたりまでには相当空腹を我慢しての鑑賞になりそうでこれは辛い。だから俺は静かに持っていたバッグを漁る。俺はめっぽう空腹の耐性がないのだ。
 
バックの中からチョコボールが出てきた。最近友人からもらったやつを入れたままだったことを思い出す。ナイス非常食。あ、持ち込みでの飲食は禁止? まあこのくらい許してくださいよ。と、封を開けて四つばかり手のひらに転がし口に放り込む。広がるチョコレートの甘み。ひどく腹が減っているときの甘いもののこの頼もしさ! ブドウ糖が血液を巡り全身に行き渡っていくのを感じる。
 
 
さあこれで映画に集中出来る。……と思った矢先、なにやら口の中が騒がしい。
 
 

パチパチパチパチパチパチパチ……。

 

外側にコーティングしてあるチョコが溶けるやいなや、口腔から破裂音がし刺激を感じ始めたのだ。わたパチというお菓子があるが、あれを食べたときとまったく同じ状況が口の中に起こっている。客電が消えた中、スクリーンの明かりに照らしてパッケージを見る。

 
 

Photo_2

 
 
パチパチチョコボール……。わたぱちのパチパチする飴のやつがチョコボールの中に入っていたのだクエッ!
 
一気に四つも食べてしまったから口内はかなり賑やかなお祭り状態。そんな中静かなトーンで始まる映画。
 
これ、外に音聞こえてんじゃね? と不安になるほどパチパチパチパチうるさい。幸い他の客との距離はあったしさすがに外にまで漏れるほどではないだろうが、電車内でのイヤホン音漏れ問題、電車内で立っている人の持っている濡れた傘がその前に座る人の膝をなでている問題、体臭問題、電車内での膝をがばっと開いて座っている脳までガバっとなってるのか? と思われるおっさん問題など気づかずに人に迷惑をかけているなんてことはいくらでもある。電車内が多いのは俺がよく乗っているからだ。かなり混んでいる電車内でなぜか頑にスペースがある奥の方には詰めようとしない人間問題もある。
 
このままでは「マナーの悪い最近の若者」カテゴリーに入れられてしまうし(もはや若者って歳ではないけれど多分こういうカテゴライズをされる場合はまだ若者)、これだから凶悪犯罪者多数の1982年生まれは恐ろしいっ!! とか言われてしまうと思い、俺は必死に舌を上あごに押しつけパチパチの飴を溶かすことに一人格闘していたアメスパ2の冒頭でした。
 
その後出てきたスパイダーマンの敵役もパチパチしていて、シンクロニシティ!!! とは思ったけど「!」を3つもつけるほどは興奮してないわ。
 
 

« エンド・オブ・ウォッチを観た | トップページ | 自分なりのカレー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431637/56350994

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の映画館で:

« エンド・オブ・ウォッチを観た | トップページ | 自分なりのカレー »