« キレる17歳 | トップページ | 代替医療のトリック »

2014年6月18日 (水)

土曜日の過ごし方。

詰め込み教育とゆとり教育の狭間世代としては……、ってもういいわ。
 
だけで終えるのももったいないから土曜休みについて書こう。
 
  

20140504_4287 
 
週休二日制が始まったのが1992年の9月で最初は第二土曜日のみ。このとき俺は10歳だから小4か。1995年の4月からは第二土曜日に加え、第四土曜日も休みになる。つまり隔週休み。俺はこのとき初めて「隔週」という言葉とその意味を知ったのだ。このとき俺は中1。ちょっと遅いようにも思えるがまあそのくらいだろうという気もする。

 
 

20140504_4288

 
 
当時の俺にとって土曜日といえばNHKの『人形劇三国志』だった。教育テレビでたしか11時15分から始まったと思うが、この番組が大好きだった俺は休みの日はもちろん、学校がある日もダッシュで帰って見ていた。土曜日は三時間目までで終わりで11時半くらいで終了、急いで帰ればラスト15分くらい間に合ったのだ。番組の冒頭で伸介竜介が出てきて前回までのあらすじを説明する部分があるのだけど、見れなかった前半部分は次の週のそこで補完。学校あった次の週は休みだから頭から見れるってわけ。ちなみにこの番組に出てくる人形は川本喜八郎が手掛けてるんだぜ。というのは後年知ったことだけど。
 
主に蜀メインでストーリーが作られていたように思う。人徳の劉備、キレ者孔明、頼りになる熱い男たち関羽に張飛。そしてヒールとしてのかっこよさ魏の曹操、といったところ。
 
 
見終わった後はチャーハン作って王様のブランチ見ながら食って、13時半からの部活のためにもう一回学校行く、みたいな土曜日。
 
 
 

20140504_4285

 
 
写真はすべて新宿御苑の温室。最後のこの紫の花なんだっけ。魚を撮るとそれが何の魚か教えてくれるアプリがあるみたいだけど、植物でも同定してくれるようなアプリないんかな。
 
 

« キレる17歳 | トップページ | 代替医療のトリック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431637/56541739

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の過ごし方。:

« キレる17歳 | トップページ | 代替医療のトリック »