« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

トーハク『VR作品 洛中洛外図屏風 船木本』&「黒田清輝展』に行ってきた(続き)

Img_4497


また更新が……っていっても待っていた人がいたかどうかわからないけど。

というか今調べたらもう会期終わっとるやないか!

……まあいいや、書こう。ここは個人的な備忘録。時間が経った時の自分の記憶ほど信頼ならないものはねえからな。



午後、平成館へ行き黒田清輝展。平日なのに結構人が入っている。年齢層は60オーバーで割と高め。結論からいうと、この展示、見せ方がすごく良かった。黒田清輝の作品が時系列に並べられているのだけど、ある一角に当時世界で流行っていた、第一線の作品はこんな感じでしたよという作品が並べられていた。しかもその第一線の作品群が本当にトップクラス、西洋美術の教養がほぼない俺でも知ってる画家や聞いたことのある作品、ミレーとかモネとか。黒田清輝の作品を見た後にそのコーナーを見ると、あるいはそこを見た後で黒田清輝の作品を見ると、黒田がどういったものに影響を受けて描いていたのかなんとなくわかるし、明らかに元ネタだ! という作品もあった。どこをどう取り入れて、あるいはどう変えたのかが分かるのは面白い。日本に西洋美術を根付かせるための工夫、日本でも受け入れられるように日本画のモチーフや作風を取り入れつつこれは描いているんじゃねえかな? といったようなことを感じられる作品があったりもする。この黒田清輝展の白眉な部分でした。

続きを読む "トーハク『VR作品 洛中洛外図屏風 船木本』&「黒田清輝展』に行ってきた(続き)" »

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »