旅行・地域

2017年3月29日 (水)

西沢渓谷

Dscf0449

顔を濡らす水滴が頭上を覆うねずみ色の分厚い雲からなのか、それともそばを流れる不気味なほどエメラルド色した渓流の飛沫なのか。下降気味の天候と迫力のある水量、その両方におじけずいていて俺は引き返したい気持ちでいっぱいだった。


「これは雨だ、このまま雨足強くなってきたら危ないんじゃないか」という母親の言葉で俺の不安は恐怖に変わる。程なくして豪雨。前を歩いていた家族も雨が降ってきたと騒ぎ始め、オーバーハングした岩の下で雨宿りを始める。心なしか先ほどよりも水量が多く激しくなったように見える眼前の渓流。来た道を戻りたい。このまま進んだらどうなるかわからない、危険が伴うかもしれない。死ぬ?


それまで何度か大丈夫だと安心させる言葉を発していた父親だったが、ここでキレる。


続きを読む "西沢渓谷" »

2016年7月 4日 (月)

散歩→長距離散歩→ハイキング→???

歩くのが好きだ。というのは何度かここでも書いてきた気がする。たまに近所や隣駅から5キロくらい歩いたりしてるんだけど、もっと歩きたいなあという欲は年々強待っていた。ただ10キロを超えるような距離はほとんど歩いたことはなかったように思う。


それが今年の正月も正月、1月2日に色々あって立川から家まで歩くか!って思い立って25キロ歩いた。多分人生で一番歩いた距離。途中までは楽しかったけど、急遽決めたから途中で夜になっちゃうしめちゃくちゃ寒いしテキトーな靴履いてたから足痛いしで、半分くらいきたあたりから結構辛くなってきたんだけどどうにか歩き通した。長距離歩くのなんて何が楽しんだ!辛いだけだ!もう当分歩かねえ!!


それでも翌日、翌々日と体力が回復してくるごとにあれはなかなか楽しかったなという気持ちに変わってきて、ちまちま近所を5キロくらい歩くのもいいけど、あのくらいガツンと歩くのも悪くないなと思い始めた。近所はもう歩きつくして同じ場所を歩くのは飽きていたってのもあるし。電車やバスで遠くまで行ってそこから歩く、歩いて家に帰ってくるためにどこかに行こうかなーと思ったんだけど、でも東西南北どの方向から帰ってきても家に近づくにつれそこは生活圏になって見慣れた景色になるわけじゃん、家まで半径5キロくらいに入った時点でモチベーション下がるよな。だったらもう日帰りで行けるハイキングコースとか行った方が自然の中歩けるし楽んじゃないのか?



と、いうことで次回、奥多摩チャレンジ!!
もうトレランシューズも買ってしまったので後には戻れない地平にきてしまった。別にトレランはしないけどな。

Img_4790


2014年11月 4日 (火)

真(=ↀωↀ=)鍋(=ↀωↀ=)島に行ってきた。

20140706_4646
この国には島中猫だらけというエルドラドがいくつか存在するらしい。ググってみると岡山県にある真鍋島もそんな島らしいということがわかった。エルドラドも検索して出てきちゃうネットすごい。ということで行ってきた。行ってだいぶ日が経ってしまったがそのときのことを書いていく。

 

続きを読む "真(=ↀωↀ=)鍋(=ↀωↀ=)島に行ってきた。" »

2014年5月14日 (水)

長距離散歩

とりあえず下書きとして書くも更新せずにいる間に時期を逃して今更間が出て削除、ってことが多すぎるので一ヶ月くらい前の話だけど『ローカル路線バスの旅』。
 
全部見ているわけじゃないけれど見れるときは見る、なるべく見たい、再放送やってても見る、というくらいの温度。半分くらいは見ていると思うけど、今回はその中でもかなり過酷な方だったように思う。マドンナ宮地真緒がなるべく見せないように取り繕いつつも、でも完全に見えてしまっているマジな辛い顔とかドキュメンタリックでもはや旅番組の域を超えていたような。
 
その原因はかなりの距離を歩かないといけなかったからだけど、見ていてたしかに辛そうではあるのだけど、同時に俺はこんなに長距離歩けていいなあ、しかもしまなみ海道だしと少し羨ましく思って見ていた。こんなに疲れるほど歩きたい、と。
 
 
 
ここ数年わかったことだけど、俺はどうやら歩くのが好きらしい。時間があるときは最寄り駅の二つ、三つ手前で降りて一時間弱歩いて帰ったり、休みの日は散歩に出かける。
 
 

Rimg0116 
 
 

続きを読む "長距離散歩" »

2014年1月26日 (日)

かいぼり@井の頭公園

20000318_4121_3


「かいぼり」とは、

[名](スル)池や堀の水をくみ出して干すこと。換え掘り。(goo辞書)


ということで、ただ今かいぼり真っ最中の井の頭公園に行ってきた。水を抜いた井の頭公園の池? 見たいよね。それと俺が行った1月25日、それと翌日26日は干上がった池に残った生物を集中的に捕獲する日らしく、ということは捕まえた魚とか見れるじゃないかと予想、まあむしろこっちがメインでもある。


結果、大満足のかいぼり見学になった。


続きを読む "かいぼり@井の頭公園" »

2014年1月 1日 (水)

念願のオオサンショウウオが見れた

20000104_3481


……え?



続きを読む "念願のオオサンショウウオが見れた" »

2013年11月29日 (金)

関東に強い台風が迫っていた9月のある日のこと。(続き)

20130916_3079

6時起床で確認するのは気象情報。ぐう……アウトや……完全にアウトじゃないですか。なんか京都の街水没してるし……。昨日あのあたりの雨はたしかにすごかったけどこれほどとは。

予報は昨日と変わらず台風が関東抜けるのは15時くらい。

とりあえず新幹線の予約状況確認するためサイバーステーション(もはやレトロ感すらある名称)にアクセス。


続きを読む "関東に強い台風が迫っていた9月のある日のこと。(続き)" »

2013年11月19日 (火)

関東に強い台風が迫っていた9月のある日のこと。

日暮里駅で買ったタンドリーチキンサンドを食べながら車窓を眺めていると、ときおり恐怖を覚えるほどの雨風が窓を叩く。台風のせいだ。

20130915_3085


あ、このサンドイッチうまい。うまいものをパンでサンドしてるんだからタンドリーチキンサンドは間違いないのは明白なんだけど。鉄板ってやつ。にしても、だ。

タンドリーチキンといえば、無印良品の「フライパンでつくるタンドリーチキン」である。これはタンドリーチキンの元で鶏肉に塗りたくるだけでインド数千年の歴史に裏打ちされた複雑怪奇なあのスパイスの味が家で手軽に楽しめるのである。タンドリーチキン界の革命であり Viva La Revolution である。ネオン管代わりにケータイかざして料理しちゃうわけである。


そして俺はタンドリーチキンサンドを食べながら、この時代に生まれた意味知るすべ持たずに常磐線で土浦へ向かっていた。


続きを読む "関東に強い台風が迫っていた9月のある日のこと。" »

2013年6月12日 (水)

メモ帳とiPhoneを持って中央本線に。

iPhoneにしてからというもの移動中全然小説読まなくなった、というのは通勤中の話だったんだけど、今回久々に長時間電車に乗る機会があってもやっぱりそうだった。景色見て、寝て、iPhoneいじって、寝て、ちょっと写真撮って、寝て、ノートに変な紋様書きなぐって、寝て。耳に突っ込んだイヤホンからは終始音楽が鳴っているんだ。


20130612_2735_2





続きを読む "メモ帳とiPhoneを持って中央本線に。" »

2012年1月 3日 (火)

急遽、旅は中止になりました。

20111229_2098



かわいかった!@東京駅

意外にもこのコ、名前ついてないんだってね。