趣味

2016年6月 6日 (月)

TBSラジオ、ポッドキャスト終了

TBSラジオ、ポッドキャスト終了 10年超の歴史に幕 「収益化のめどが立たないため」 - ITmedia ニュース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/06/news112.html


ええええええぇ……!!! これはショックというか、大変困るニュース。


俺は今、ラジオのほとんどをポッドキャストで聴いていて、現在購読している番組は『荻上チキ-session22』『たまむすび』『ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル』『文科系トークラジオ Life』『伊集院光 深夜の馬鹿力』『爆笑問題カーボーイ』『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』といった感じでジブリ汗まみれ以外は全てTBSラジオという浸かりっぷり。こうして並べてみると、自分はラジオ好きだと思っていたけど、これを見る限りラジオ好きというよりTBSラジオ好きだったんだな。


こんな状況なもんだから、冒頭のニュースのこれからの生活に与える影響の大きさをわかってもらえるだろうか。これからはストリーミング配信をしていくらしいけど、Wi-Fi環境でなくてもオフライン環境でも聴けるダウンロードだからこそ最高に使い勝手が良かったんだけどなあ。

でもまあ、マネタイズできるできないの詳しいところは知らないけど、実際ちゃんとポッドキャスト配信している番組ほど、リアルタイムで聴かなくても後から聴けるからいいやという気持ちになっていたのも確かにあった。いくらポッドキャストのダウンロード数がよくても聴取率で広告収入を得ている現状でそれはあまり意味のないことだったのか? 最近はTBSラジオのポッドキャストは冒頭に広告が15秒くらい流れるようになったけど。あ、これもマネタイズを模索していた中の試行錯誤の一つだったのかな。とはいえYouTubeのように5秒、15秒強制ではなく早送りできるけど。


月額500円くらいなら躊躇なく課金するから今からでもなんとかならないものなのか……。

2014年5月14日 (水)

長距離散歩

とりあえず下書きとして書くも更新せずにいる間に時期を逃して今更間が出て削除、ってことが多すぎるので一ヶ月くらい前の話だけど『ローカル路線バスの旅』。
 
全部見ているわけじゃないけれど見れるときは見る、なるべく見たい、再放送やってても見る、というくらいの温度。半分くらいは見ていると思うけど、今回はその中でもかなり過酷な方だったように思う。マドンナ宮地真緒がなるべく見せないように取り繕いつつも、でも完全に見えてしまっているマジな辛い顔とかドキュメンタリックでもはや旅番組の域を超えていたような。
 
その原因はかなりの距離を歩かないといけなかったからだけど、見ていてたしかに辛そうではあるのだけど、同時に俺はこんなに長距離歩けていいなあ、しかもしまなみ海道だしと少し羨ましく思って見ていた。こんなに疲れるほど歩きたい、と。
 
 
 
ここ数年わかったことだけど、俺はどうやら歩くのが好きらしい。時間があるときは最寄り駅の二つ、三つ手前で降りて一時間弱歩いて帰ったり、休みの日は散歩に出かける。
 
 

Rimg0116 
 
 

続きを読む "長距離散歩" »

2014年1月 1日 (水)

念願のオオサンショウウオが見れた

20000104_3481


……え?



続きを読む "念願のオオサンショウウオが見れた" »

2013年9月18日 (水)

2013年の夏。

申し訳サマーフェス@代官山UNIT。時間は明け方五時過ぎ、DJはミッチィーさん。それまで隣でサイドキックしてた宇多丸師匠がラップはじめる「サマー・アンセム feat. 小野瀬雅生(CRAZY KEN BAND)」のかっこよさ! にやられて以来こればっか聴きながらそれに合わせて変な踊りしつつ夜ご飯作ったりしてるんだけど、この曲が入ったアルバム(ミニアルバム?)ってもう二年前なのな。俺たちの夏はそのときしかないわけで自粛とかいわれてもなーってのは俺が10代〜20代前半だったら少なからず思っていただろうし、でもそんなの表立って言えない空気みたいのがあったあの時、そんな気持ちをおっさんたちが声あげてるってのはいいよなーと、あの2011年の夏に。うん。さすがに俺はもう夏が来て無駄にテンションアガる!って歳でもなくなったけどさ。ま、そういうことを改めて思ったわけよ。嘘、やっぱ多少気分高揚するよね、夏は。



続きを読む "2013年の夏。" »

2013年9月 3日 (火)

グルスキー展に行ってきた。

20130826_2901

お昼ご飯を食べながらこれからの予定を考えた。次の予定がないっていうのはとても楽しいことで、なぜなら次の予定を自由に決められるからだ。


俺は誰かと遊びにでかけて時間ができたときの「これからどこいこっかー?」って展開がわりと好きだ。この人とこの後何をして時間を共有するか、将棋の一手、二手、三手先を読むみたいなちょっとの不安とわくわくと緊張が走る。そこで映画なんて話になってちょうど見たい映画がやっているなんて展開は最高じゃないか?

俺は映画を誰かと行くことがあまりなくて見たいと思ったらパパッと一人で行ってしまう人間だから、映画の帰り道によく今の映画あいつだったらなんて言うかな、あの人の感想が聞きたいなんてことがよくある。だから観終わったあとすぐに誰かの感想が聞けるってのはいいよなーと。そのまま酒でも飲みながら感想を言い合えたら最高。酒が飲みたくなる映画と飲む気にならない映画があるにせよ。


ちなみに俺は将棋の読みなんてできない。


とはいえ、映画じゃなくてもすばらしいことはたくさんある。そして今日は一人だから誰かの感想を聞ける訳じゃない。そもそも今日は映画って気分でもない。


そこで以前から気になっていたグルスキー展が思い浮かんだというわけ。


続きを読む "グルスキー展に行ってきた。" »

2013年8月27日 (火)

国立科学博物館地下に広がる深海へ。

20130826_2870


小3くらいまで家にエアコンがなかったんだけど、今みたいに死の危険を感じる暑さってわけでもなくなんとかなっていた気がする。

運動部では水は飲めないしうさぎ跳びはするし鉄拳制裁上等だし駅のトイレは汚いしゲーセンは怖い。俺が小3だった1991年とはそういう昭和の残滓がまだ漂っていた時代だ。


当時俺は貸し出しカードがまだ手書きの昭和くさい近所の図書館によく行っていた。


なぜか?


ダイオウイカを見るためだ。


続きを読む "国立科学博物館地下に広がる深海へ。" »

フォト

他のアカウント

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ